SDGsの取り組み

 

株式会社H&J SDGs宣言

当社は国連が提唱する「持続可能な開発目標(SDGs)」に賛同し、

積極的な取り組みを通じて持続可能な社会の実現に貢献してまいります。

 

H&J社では、人や動物の本来もっている力に着目し、それらを引き出すことを手助けする健康補助食品や化粧品を研究・開発する事で、すべての人や動物の健康や美容に貢献しています。

販売とともに栄養や生活習慣、健康で長生きする為の情報をお伝えしています。また、仕入リスクをゼロにする事で様々な規模の企業・店舗にチャレンジしやすい環境を提供しています。

早出や残業のない勤務を実現し、テレワークや時差出勤を実施。全社員が働きやすい環境を提供。社員の家族のことも考慮したユニークなボーナスで一人一人のライフスタイルを尊重しています。

「レスキューわん」という災害時のペットの保護活動を通して、ペットを飼うという責任を考える機会を提供しています。また「盲導犬や介助犬」「援助を必要とされる方」のサポートを実施。

エイチジンスクールを定期的に開催し、「生きがいの提供」「思考の底上げ」「未来を残す」を伝え、学生から年配者まで参加できる環境を準備し、多くの方の生きがいと経済成長に貢献しています。

国内市場にとらわれることなく、必要とされている人に必要なものを世界中に届けることで市場の分散化をはかり、商品と知識を普及させることにより世界的な経済発展に貢献しています。

 

ペットのSDGs

福祉映画『僕の大切な家族(仮)』の活動を通して「持続可能な開発目標(SDGs)」に賛同し、

積極的な取り組みを通じて持続可能な社会の実現に貢献してまいります。

【この映画の収益のすべてを福祉活動に使用します】

 

この映画を通してペットへの意識を高めることでペットを保護する里親が増え、売れ残った犬や猫が餓死させられている現状を減らします。

この映画の活動を実践することでペットの健康のために必要な食事や運動などの生活習慣が見直され、家族の一員であるベットの健康寿命をのばします。

この映画を通して、ペットを飼われる前の心構えとしてペット業界の現状を知ってもらい、

 幸せになる命を増やします。

この映画の活動を実践することで導入した地域には旅行客が増え、経済効果が生まれます。

この映画の活動を実践することで実践する地域への居住者が増え、まちが活性化します。少子化対策にもつながります。

無理な繁殖が行われない状況にするためにこの映画の活動を実践することで、ペット業界の関連会社、ペットを飼われる人の意識を高めます。

この映画の活動を実践することにより空き家を活用しようとする動きが生まれます。まちの空き家問題を解決していきます。

この映画を通して、命への尊厳を今一度考えることで私たち人間の命の価値も高まります。そして、今よりも幸せを感じることのできる社会に繋げます。

この映画を通してこの映画の活動を実践し、ペットに関わる方、ペットに興味のある方、ペット愛護先進国の方々の力もお借りしてペット愛護先進国の仲間入りができるようにします。そして現在の日本と同じ境遇にある国への見本となり、多くの国で幸せな命が溢れるような世界を目指します。

この映画を小中学校の授業に導入、原作漫画を図書室へ導入することで、命への価値が高まり、私たち人間の幸福度や命への価値観にまで影響を与えると考えています。そして、この映画を通して飼い主の意識を高めることで、ペットが最低限の躾のもと散歩やトイレなどのマナーを覚え、災害時でもケージのなかで避難できるようにします。

 

福祉活動「レスキューわん」

この活動を通して、飼い主の皆様とペットを救うだけではなく「ペットを飼うという意味」その責任などを今一度、考えていただける機会にしたいです。そして、幸せに生きることができる命を増やしていきます。

 

現状では被災時の問題はかなり多いため、自治体と避難所と被災者の架け橋になり1人でも多くの命を守るために活動しています。

 

それ以外にも、働くワンチャンや障害者への福祉活動を行っております。

 

主に盲導犬の無料シャンプーをさせて頂いております。

盲導犬を始め補助犬と呼ばれるワンチャンは、公共施設や飲食店に出入りしようとすれば、当然ですが身体を清潔に保つ必要があります。

しかし、目の不自由な方の中でも高齢な方や一人暮らしの方などが大型犬をシャンプーするのはとても大変です。健常者でも大変で簡単に出来る事ではない大型犬のシャンプーなどのお手入れをさせて頂いております。

 

この活動は、盲導犬協会様から紹介して頂く事で安心してお任せして頂いております。

 

更に、今後は被災時の盲導犬の問題やその他、問題があった場合の盲導犬訓練所までの付き添いなど、私達の出来る事を協会様と相談しながら活動を広げております。

 

詳しくは、レスキューわん「note」をご覧ください。

↓「noteページ」はこちらから

<SDGs>

3:すべての人に健康と福祉を

4:質の高い教育をみんなに

12:つくる責任・つかう責任

ペットを避難所に預けられることによって飼い主様の命も守ることに繋がります。レスキューわんの福祉活動を知っていただき、このような活動を増やしていく事で一人でも多くの方の命と健康を守ります。

また、活動を通してペットの繁殖を今一度考える機会にしてもらいたいです。新しい命が生まれ満足に生きられないケースが数多く起こっていますので、その可能性が高いと判断される場合には未然に防ぐための備えが必要です。

 

 

2018 all rights reserved by H&J Inc.